読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/1 クソ授業について

 2週間ぶりに大学の授業に出た。外部講師を招いて話を聴く授業なんだけど、講師の人の立場だとか経験だとかを踏まえた話がないばかりかググれば大学生にでもできるような話ばかりしていて本当にクソだった。ビッグデータに関する話で面白い話が聴けるかと思ったら、少しネットで技術寄りの話を追っている人間なら誰でも知ってるような話ばかりだった。つまらない話を100人近い学生の前で3時間もするということは人間社会にとって300時間の損失になるわけだから明らかに罪であるし、罰として300時間の社会奉仕活動をするべきだ。わざわざ遠いところから講師として招かれて、ググって出てきたものをまとめただけような内容を講義するわけがわからない。外部講師として招かれた理由が分かっているのだろうか?外部講師ですらあんなにつまらない内容の講義をするとなるとますます大学の授業に行く気が失せる。久しぶりに死ねと言いたくなるレベルの授業だった。