7月21日

なんだかわからないけど、日記を書く気分になれなかったからサボっていた。

ほとんど生活は変わってないけど、二日酔いでぐったりしていたときに突然気づきがあったりした。

今日は昼に大学の食堂に行った。照り焼きチキンときんぴらごぼうと味噌汁。図書館に行って気になっていた本を借りる。ラウンジにいたときに、大学生のいつもと同じような内容の会話が聞こえて虚しい気分になる。

塩野七生は読み始めたら止まらない。古代ギリシアに始まり、古代ローマを通って、ルネサンスに興味が出た。大昔の歴史ばかり知っても仕方ないから、もっとマシなことに時間を使いたい気もしている。

ルネサンスとは何であったのか (新潮文庫)

ルネサンスとは何であったのか (新潮文庫)

広告を非表示にする