読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グロースハックについて思うこと

Webサービスにおいて定量的に評価できる数字とユーザー体験はトレードオフであることが多い。たとえば、広告のクリック率を上げようと思えば、広告枠を過剰にチカチカさせたりボタンに隣接させて配置したりすればよい。運営者の小遣いが増える代わりに、ユーザーにとっての心地よさを犠牲にする。

必要なのはバランス感覚だ。価値基準が歪むと"Don't be evil"という言葉も機能しなくなる。

ユーザー体験を犠牲にする黒魔術に一度手を染めると、そのサービスはいつしかスパムと区別がつかなくなる、と僕は思う。

これは別の話だけど、良いユーザー体験が必ずしもサービス価値の向上に貢献するわけではなさそう。根本的には寡占的な状況だからかもしれない。