10/29

最近は起きて一通りインターネットしたらとりあえず川の様子を見に行くようにしている。家から鴨川までは歩いて道をまっすぐ5分くらい。毎日川を見てると色んな発見がある。今日は水量が多いとか、不思議な白い鳥が水に顔を突っ込んでるとか、ベンチに蛇を呼べそうな変な笛を吹いているおっさんがいるとか。川を見ていると、とてつもなくゆっくりと時間が流れていく感じがする。

晩飯にカツカレーを食べた後何かに取り憑かれたように身体が重くて何もできなかったので、またHuluで映画を見ていた。プリズン・ブレイクを見ていたけど、あまり面白くないから途中で観るのをやめて、トレインスポッティングを見ていた。トレインスポッティングは高校生のときに借りて見たことがあった。記憶装置の初期不良で記憶力がほとんどないから何度観ても面白く観れる。スコットランド一汚いトイレのシーンは、ハーゲンダッツ・グリーンティーをすくい舐めながら観るには厳しかった。主人公がクラブでナンパしたクールな女の子が女子高生だと知るシーンがとても良い。

本を読むのと映画を見ること以外に娯楽がないからどこか空虚な気分になることが多い。趣味としては受動的で楽だから良いと思うけど、どこか生命力を持て余している感じがする。コードを書けばいい気がするけど、情熱みたいなものが湧いてこなくて書けない。脳の中で創作意欲を糖分から抽出する誰かが疲れてしまって仕事を休んでるのかもしれない。そんな感じがする。

広告を非表示にする