読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近観たオススメの映画

大学に行けなくてやることがないので、Huluで映画を観ている。

Huluは月額980円で映画見放題なので無限に暇がある人におすすめ。どんな端末でも見れるし映画のラインナップも割と良い。

ブレイキング・バッド

末期がんを患った化学教師が家族に金を残すために高品質な覚せい剤を作るという話。

おっさんが覚せい剤作り始めてヤバい世界に入り込んでいき、どんどんイカれていくのが良い。主人公のおっさんの容姿と取る行動のギャップがおもしろくて腹筋が鍛えられる。

初めのほうは化学知識を活かして様々な困難を乗り越えていくって趣旨で、知的好奇心をくすぐられる感じなんだけど、だんだん家庭が崩壊したりして重苦しい内容になっていく。

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX

ザ・パシフィック

米軍海兵隊の太平洋戦争での闘いを描いた話。実在の人物がベースになっている。全部で1シーズン11話しかないので、休日一日で見れる。

第二次世界大戦の対ドイツ戦がテーマの『バンド・オブ・ブラザース』の太平洋戦争版という感じ。

戦勝国側を描いた映画は凄惨な戦いを勝ち抜いた後に必ずボーナスステージがあるから良い。ガダルカナル島での戦いで勝利した後、若い兵士たちは停留したオーストラリアのメルボルンで羽目を外しまくり酒とセックスに溺れる。そしてしばらくの休息ののち、再び想像も及ばないほど悲惨な戦いに戻っていく。

僕たち日本人としては、米軍が日本兵を殺しまくるシーンを見ているとどこか落ち着かない気分になる。ナチス・ドイツ戦の映画を見ているほうが心が安らかになれる。ドイツ人も対ドイツ戦の映画を見ながら同じようなことを思っているに違いない。

【通常版】 THE PACIFIC / ザ・パシフィック コンプリート・ボックス [DVD]

スーパーサイズ・ミー

一ヶ月マクドナルドを食べ続ける映画だから一見するとバカっぽいと思われるかもしれないけど、社会問題に切り込んだちゃんとしたドキュメンタリーになってる。

簡単にいえば、アメリカヤバい、ファーストフードヤバい、肥満ヤバい、といった気分になれる。

ビッグマックを一日2個以上毎日食べているジョン・レノン似のおっさんが出てきたりする。数十年前に初めて食べたときは美味しすぎて一日に9個食べたらしい。

足かけ39年、2万5000個のビッグマックを完食するという大記録を達成した男 - DNA

スーパーサイズ・ミー [DVD]

50 / 50

この映画については特に言いたいことはないんだけど、単にジョゼフ・ゴードン=レヴィットが出てる映画が好きなのでのせておく。

50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]

ヒトラーの贋札

ナチス政権下のドイツでユダヤ人が収容所で紙幣を偽造させられる話。ヒトラーは登場しない。

収容所でユダヤ人はひどい扱いを受けていたというのは誰でも知っていることだけど、偽札造り作戦に従事させられていたユダヤ人は特別な待遇を受けていたというのが印象深かった。

イマイチ盛り上がりに欠けるところもあるけど、扱っているテーマが面白いから飽きずに観れる。

ヒトラーの贋札 [DVD]