社会復帰

数ヶ月前から大学に行ってない上にサークルやバイトなども何もせずにひたすら部屋に引きこもる生活を続けている。
「そろそろ社会復帰しないとこのままではやばい」という意識が芽生えてきたので、社会復帰に向けて一歩ずつ踏み出していこうと思う。

これまでにも何度か社会復帰にトライしたけど、いずれも失敗に終わった。
堕落した生活で社会生活に必要な能力がすっかり退化してしまったからだ。
たとえば、時間についての感覚が衰えている。約束があっても時間を守ることができない。約束に間に合うように準備をしたつもりなのに、どうやっても遅れてしまう。電車にさえ乗れない。

生活リズムも社会とは違う。深夜眠くなったときに寝て、昼過ぎに起きる。睡眠時間は12時間。
人と会話することも難しい。言葉がうまく口から出てこない。

少しずつ社会に身体を慣らしていけるように、社会復帰のためのTODOリストを用意した。TODOリストというには雑すぎるものだけど。
少しずつ着実に社会に向かって歩んでいこうと思う。この試みが失敗したらたぶん一生社会復帰できないと思う。

基本

  • 夜更かしをやめる
  • ちゃんと朝に起きる
  • 運動する
  • 時間に対しての感覚を磨く
  • 人間らしくなる
  • ちゃんと目標を持って行動する

あれこれ

  • インターネットを控える
  • できるだけ外出する
  • 読書は外でする
  • 人と会って話す機会を作る
  • 部屋で映画を観るのは週一回程度にする

生活

  • 部屋の掃除をする
  • ちゃんとゴミ出しをする
  • 食器類をちゃんと洗う
  • 冷蔵庫の中身を整理する
  • ちゃんと洗濯をする

手続き

  • 歯医者の予約をとる
  • 年金の手続きをする(学生猶予のアレ)
  • 奨学金の手続きをする(明日手続きしないと大学行けなくなる)
  • 引越し業者の手配をする
広告を非表示にする