2012年

色々あったけど一貫して大学に行けない一年だった。
簡単に振り返ろうと思う。

1月~3月

大学の講義の情報を共有するサービスをRailsで開発していた。
中国に二週間くらい行った。

4月~7月

大学行けなかった。
ひたすら本を読んでた記憶がある。経済学とか政治哲学の話が面白くてずっと読んでた。
マンキュー経済学〈1〉ミクロ編
はじめての政治哲学――「正しさ」をめぐる23の問い (講談社現代新書)

この本を読んで一回生の線形代数のイメージが少しずつ見えるようになってきた。授業の単位は取れてたけど、何もわかってなかった。
これなら分かる応用数学教室―最小二乗法からウェーブレットまで

ずっと部屋の中にいた。

8月~9月

はてなのインターンに行って、アニメGIFばかり作ってた。
はてなインターン前半まとめ - 運河
はてなインターン終わった - 運河

かなり久しぶりに東京に行ったりした。高層ビルを見るのが楽しかった。
東京行った - 運河

理由は覚えてないけど、大学に行く気分になってきた。

10月~12月

大学行きたい気分だったけど、大学行けなかった。
大学行きたい - 運河
本を読むか映画を観るかしかしてない。

心理学の本とか読んでた。心理学がどういう学問なのか概観できて楽しかった。
心理学 (New Liberal Arts Selection)

成年になった。酒と煙草とギャンブルに明け暮れる毎日になるはずだったけど、部屋から一歩も出れない日々が続いた。
20才になりました - 運河

まとめ

それなりに良い一年だった気がするけど、精神的には不安定な感じだった。
来年は晴れやかな気分で一年を過ごしたい。

広告を非表示にする