6/4 共産主義

 本読んだりアニメ見たり音楽聴いたりしてた。何もしなくていいのかと思ってしまうけど、楽しいしこれでいい気がする。
 「そうだったのか!現代史」を読んでる。現代に起こった歴史的出来事について丁寧に説明している本なんだけど、共産主義に関する狂った感じのエピソードが個人的にツボでたまらない。中国の文化大革命で、毛沢東の支援を受けて暴走した学生たちが共産主義社会に不要なあらゆる「ブルジョア的」なものを告発していくという話がすごく良かった。女性のハイヒールのかかとの高くなった所が「ブルジョア的」だとしてかかとを切り落としたり、革命のシンボルである赤が交通信号で「止まれ」として使われてるのはおかしい、革命のシンボルだから「進め」であるべきだと主張したりしていたらしい。
 狂った人間に関するエピソードは面白いし生活に潤いをもたらす。積極的にこういった話を集めていきたい。

広告を非表示にする